河津桜を中心に伊豆を楽しむ

伊豆旅行で河津桜を見たいのですが、おすすめのポイントやほかの観光地などはありますか?

2月中旬ごろから咲き始める河津桜は、一足早く春を感じるのにぴったりです。この時期は河津桜まつりが行われるので、それを中心に旅程を組むと良いでしょう。

昼も夜も河津桜まつりを楽しむ

河津桜まつりは、伊豆急河津駅からすぐの川沿いを中心に行われます。川に沿って河津桜が咲いており、圧巻の景色です。ピンク色の強い河津桜と川の水色のコントラストが美しいです。まずは川沿いを散歩するのが良いでしょう。川沿いを下っていくとすぐに海に出ます。海と桜というのも、ここ以外ではあまり見られない景色ですので、ぜひ海沿いまで行ってみましょう。河津桜まつりのときは屋台がたくさん出ていますので、名物料理を食べたり、芸を見たりしながらにぎやかに過ごすことができます。
また、河津桜は夜も楽しめます。河津駅から川沿いを上流に数kmいったところにある「湯ヶ野温泉」など、付近の宿によっては、夜桜を見るために車やバスを出してくれることもありますので、宿泊する場合は確認してみてください。日中は観光客が多く、ごった返していますが、夜は人もまばらで落ち着いた雰囲気です。写真を撮るのにも夜の方が適しています。何より、日中とは全く違った雰囲気の桜を堪能できるので、河津桜を余すことなく楽しみたい場合はぜひとも夜桜も見に行くと良いと思います。

周辺のおすすめポイント

河津町周辺にはいくつか観光地があります。中でもおすすめなのが「伊豆七滝(いずななだる、と読みます)」です。その名の通り七つの滝があり、自然の中をハイキング感覚で散策しながら、いろいろな形の滝を眺められるのでおすすめです。七滝の一つである「大滝」は温泉宿からしか見えないのですが、ぜひ日帰り入浴を利用して、温泉に浸かりながら滝を眺めることをおすすめします。また、このあたりはわさびが有名で、テレビでも紹介された「わさび丼」が食べられます。なかなか刺激的な味ですが、旅の話のネタにはもってこいです。七滝に向かうときには、有名な「ループ橋」の下をくぐりぬけていくのですが、このループ橋も写真映えするスポットです。もちろん、伊豆急に乗って下田や伊豆高原などの観光地に寄っていくこともできますし、バスや車で修善寺方面に抜けても良いでしょう。見どころ満載なため、たっぷり時間をとって回ることをおすすめします。

  • おすすめポイントリスト
    1. 伊豆七滝
    2. 大滝
    3. わさび丼
    4. ループ橋

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 伊豆旅行で河津桜を見たいのですが、おすすめのポイントやほかの観光地などはありますか?2月…
  2. 伊豆へ観光旅行に行く予定ですがおすすめな温泉はありますか?北川温泉にある黒根岩風呂伊…
  3. 首都圏からのアクセスも良く一年を通して遊べる伊豆てすが、その分観光客の数も多くて連休などは道路や施設…
  4. 今年の夏休みは伊豆一泊二日の家族旅行を計画しています。伊豆に行くのは初めてなのですがおすすめの観光ス…
PAGE TOP