伊豆へ子連れの家族で旅行をするならどういったプランが良いですか?

首都圏からのアクセスも良く一年を通して遊べる伊豆てすが、その分観光客の数も多くて連休などは道路や施設が混雑します。
そのためお子様が待たされて飽きたり渋滞に巻き込まれてグズってしまったりしないようなプランが必要となります。

車での旅行なら小田原方面から伊豆へ続く国道135号線は混雑する事が多々あるので、沼津方面から伊豆半島に南下する伊豆中央道を使う事も検討してみてください。
また伊豆には観光船にも乗れる『伊東マリンタウン』やわさびソフトが楽しめる『天城越え』、わんちゃんも遊べちゃう『愛犬の駅伊豆高原』など個性豊かな道の駅が数多くあるので、ドライブの気分転換に立ち寄ってみるのも面白いです。

お子様向けの施設なら、『自転車の国サイクルスポーツセンター』で各種の変形自転車に乗って家族サイクリングをして一日たっぷり遊ぶのも良い思い出になるでしょう。
『修善寺虹の郷』でイギリス村やドイツ村を巡りながら世界旅行気分を満喫するのもお勧めです。
敷地が広いので、季節によってはお弁当を持ってピクニックをのんびり楽しむのも一興です。
小学校高学年のお子様には『ジオリア』がおすすめです。
「伊豆半島はどうやって出来たのか」「地質・地形の不思議」が最新鋭の機器を通して学べます。
赤ちゃん連れの方には『赤ちゃんのお泊りプラン』を実施している宿もたくさんあります。
ベビーグッズのレンタルから赤ちゃんと一緒に入れる優しい温泉、赤ちゃんとお部屋で花火が見られるプラン等の嬉しいサービスが受けられますので、ぜひ利用してみてください。

  • 伊豆の満喫スポットリスト
    1. 伊東マリンタウン
    2. 天城越え
    3. 愛犬の駅伊豆高原
    4. 自転車の国サイクルスポーツセンター
    5. 修善寺虹の郷
    6. ジオリア
    7. 赤ちゃんのお泊りプラン

そして観光施設が混雑していて入場できない…そんな時でも伊豆には遊べる場所がたくさんあります。
海辺に車を停めて、砂浜で貝拾いをしたりカニやイソギンチャクを探すのも伊豆ならではの楽しみ方です。
また本格的に磯遊びを楽しみたい方には真鶴にある三石海岸をお勧めします。
無料駐車場があるのでお金をかけずに心行くまで海辺の自然を満喫してください。

伊豆へ旅行へ行く前にしっかりとプランニングをして、混雑状況を確認しながら臨機応変に観光を楽しんでみてください。

伊豆には施設で遊んだり大自然を楽しんだり宿のサービスを利用したり、幅広い楽しみ方があるんです!

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 伊豆旅行で河津桜を見たいのですが、おすすめのポイントやほかの観光地などはありますか?2月…
  2. 伊豆へ観光旅行に行く予定ですがおすすめな温泉はありますか?北川温泉にある黒根岩風呂伊…
  3. 首都圏からのアクセスも良く一年を通して遊べる伊豆てすが、その分観光客の数も多くて連休などは道路や施設…
  4. 今年の夏休みは伊豆一泊二日の家族旅行を計画しています。伊豆に行くのは初めてなのですがおすすめの観光ス…
PAGE TOP